━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ ☆ミゲル通信☆ vo16.01  2015年5月20日配信
————————————————————————

このメルマガは、ミゲル商事と名刺交換をさせていただいた方にお送りしています。
この場をお借りしまして、ご登録いただきましたことを厚く御礼申し上げます。
_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
・コラム ……………………………「文章を書く楽しみ」
・新商材のご案内……………………かばた氏の工房  アットコスト
・編集後記

■ コ ラ ム ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

「文章を書く楽しみ」           日本板硝子株式会社 酒井千尋

日本語は、主語が無い、または目的語が不明瞭でも、ある程度は通じることがある。最近では、          私自身も世間の方々と同じく、「あれ」とか「それ」とかでも事足りることがある。                 しかし、こうしたことは「話し言葉」の世界であり、論文のような「文章」では通用しない。
英語の場合は、プレゼンテーションのような資料は別として、論文では必ず主語と目的語があるし、         私も文章を書く時には、高校時代から習った文法を考慮して意味が通る文章を書こうとする。

文章とは不思議なものである。1つの事象を文字にして書き表す場合でも、読み手に対しては           色々な解釈を与えてくれる。だから、科学的に同じ現象であっても、読み手に与える内容や            伝わり方は異なるために、誰に対して書く文章なのかを最初から考えておかねばならない。            また、科学の事象なので、具体性や客観性だけでなく、裏付けされた確実性が必須となる。

前にも書いたが、「耳学問」ではいけない。私は、最近、部下の書いた文章を査読する機会が           多くなったので、このように文章の癖や書き方がある程度は理解できるようになってきたのは良かったと思う。    学生時代に経験した「地獄のゼミ」や「伝説の先輩」に厳しく指導された賜物であったと今になって思う。     こうしたゼミは、非常に大切であると思うが、今の「ゆとり世代」の方々にとっては、前にも書いたように     大変な苦痛であるらしい。何とも可哀そうな若者達であろうか。

査読に対しては、皆さんにもちょっと考えて欲しいことがある。私自身も、指導教官の教授にも          何度か言われたことがあるが、文章の得手不得手とは別にして、誤字や脱字が無いこと、文法ミスを         修正していること、あるいはスペルチェックなどは最低限のマナーとして、自分自身で直して欲しい。

ここでは、愚痴ばかり書くのも良くないので、ここからは、今回のエッセイの主題である            「文章を楽しむ」ことを書きたい。先にも書いたように、読み手を思いながら文章の構成を            考えることは非常に楽しい。知人であるならば、その人が読んでいる光景が自分なりに想像できる。        だから、私は、必ずそうした光景を思い浮かべながら文章を書く。相手の反応がとても楽しみである。       講演会の場合には、聴衆全体の構成層や興味も考えながら文章を作成する。

もちろん、「初めて」のことや、「何かの発見」などのトピックスは、自信を持って大きく書く。
私は、英語がそんなに得意ではない。しかしながら、文法を考えて、表現を変えながら、どうしたら         あの人に理解してもらえるかを考えることは好きである。だからこれからも積極的に色々な文章を          書いて行きたいと思っている。多くの若手は、遅かれ早かれ、何年~何十年先には、部下や若手に         文章を指導する立場になる。だから、教えられていることを決して否定せずに(仮に一部は否定しても)、      肯定して行く中で自らを成長させていかねばならないと私は確信している。

きっと、文章を書くことだけでなく、何事に対しても、修行の中に自身の成長があるのであろう。         大学院の時代に、修行をして頂いた今は亡き指導教官の教授と伝説の先輩に心から感謝をして、          これからも多くの若手に、「私の科学」を文章の中で伝えていきたいと思う。

「文章をもっと書こう。文章を書く楽しみが実感できたら最高だ。」
■ ユニーク商材・サービスのご案内 ━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

(Ⅱ)☆☆現代のサムソンが奏でる美の世界☆☆

○握力:MAX110k 背筋力:??K(軽自動車をひっくり返す) 佐賀県のかばた氏
こころはマザーテレサが好きという持ち主。
本業は大木の伐採・枝打ち並びに庭造り。
その彼が創り出す美の創造物を3点ほどごらん下さい。

※ご要望に応じて、制作します。
ご注文等がある場合はミゲル商事までご連絡ください
info@migerushoji.com

写真上(鯉の木彫り)中(観音様のステンドガラス)下(丸太の鹿角)

image2

観音様ガラス造り

丸太鹿角

(Ⅲ)☆☆飲食店経営支援ソフト アットコスト(商標登録済)☆☆

☆1日約100円のお手軽な利用料!!(初期導入費用もかかりません)☆

◆その日その時に店舗の利益が把握できるところが、一般会計ソフトと違うところです。
ですから、早めの対策が打ち出せます。

〇導入後も安心サポート、わからないことはお聞きください!

〇元レストランオーナーが、店舗管理の中でいかに簡単・効率的に経営状況を把握する
ことができるかいう観点で設計・開発されたものです。

<特 徴>

①簡単操作で経営をサポート
簡単な入力を日々(5分程度)行うだけです。

②店舗の経営状況が一目でわかる
売上、仕入れ、粗利、原価率、経費率などがカレンダー形式で表示され、店舗の経営状況が一目で分かる。

③店舗の利益を随時確認できる
売上から仕入、人件費(月給以外)を差し引いた「利益の目安」をカレンダー形式で確認でき、
月途中での大まかな店舗利益が確認できる。

④取引先(仕入先他)ごとの仕入金額の管理も簡単
取引先ごとに毎日の仕入金額をカレンダー形式で表示。

◆無料のお試しプランがあります。(30日間)
ミゲル商事ホームページhttp://migerushoji.comよりダウンロードできます
■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

様々な委託先の企業様から新商材を受けていますが、実際に契約にいたるにはかなりの時間、
あるものは半年、あるものは2年ほどかかる場合があります。
営業マンだけの能力では限界があります。

国の政策、法律の改定、世の中の認知度、技術革新、価値観の変容、メディヤの動向等
様々な要因がタイミングよく重なって、芽が出始めるものだと痛感しています。
旧約聖書の伝道の書に「天が下のすべてのことには季節があり、すべてのわざには時がある。」

と記されています。これは営業にあってもいえるようです。売れる時を信じ、タイミングを
逃さず、日々お客様とのコミニケーションを積み重ねることが大切だと思います。
———————————————————————-

【ミゲル通信】

発行開始日:2015年5月20日
次回配信は7月中旬を予定しています。
ご意見ご感想はこちらまで
migerunews@gmail.com

メルマガ配信が不要な方はお手数ですが、このメールへご返信ください。

———————————————————————-

【発行元】

ミゲル商事
〒859-0414 長崎県諫早市多良見町元釜559-5
TEL:080-1531-1936 (菅原まで)
MAIL:info@migerushoji.com
HP:http://migerushoji.com

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

======================================================================
Copyright(C) ミゲル商事  All rights reserved.