━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ ☆ミゲル通信☆ vo3.01  2013年10月10日配信
————————————————————————

このメルマガは、ミゲル商事と名刺交換をさせていただいた方にお送りしています。
この場をお借りしまして、ご登録いただきましたことを厚く御礼申し上げます。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・メルマガニュース………………… 売れるホームページ
・ユニーク商品のご案内…………… 森のれんが、ハリーポット、産業用太陽光発電、
・コラム……………………………… インターネットの最新情報
・編集後記…………………………… 拡がり

■ ニ ュ ー ス ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

▼△ 話題のビジネス関連情報 ▼△

【売れるホームページとは】■サイトを開いた瞬間に何のサイトかがすぐに分かる

本日は売れるホームページについて考えてみたいと思います。
ホームページの中には、パッと見た瞬間、何のサイトだか分からないサイトがあります。
その傾向が強いのが、デザイナーのホームページです。

デザイナーの方は、デザイン性をものすごく重視されるので、当然のようですがオシャレで
カッコいいサイトを作ろうとします。
もちろん、デザイナーですからオシャレでカッコいいサイトのほうがいいでしょう。
ただし、ホームページの位置づけが、自分の作品集や展示場ならば、それでも良いのです。

ですが、そのサイトを見たお客様から問い合わせをしてほしいとあなたが思っているのであれば、
サイトを根本的に見直さなければなりません!
デザイン性にばかりこだわり、何のサイトであるか分からなければ意味がないからです。

中には、どのボタンをクリックすれば、ページが変わるのかさえも分からないサイトや、
デザインばかりで内容や説明に欠けているサイトも非常に多いのです。

しかし、これはデザイナーのホームページだけに言えることではありません。
よくある勘違いは、トップページの写真の使い方です。
あなたのサイトのトップページに、モデルの女性や綺麗な風景画像などのイメージ写真を使っていませんか?
きっとサイトを綺麗に見せることで、売上がアップするだろうと考えてのことでしょう。

しかし、これは残念ながら間違いです。

トップページの写真は、自社のビジネスを上手く表現した写真にしなければなりません。
そのためには、フリー素材の写真だけではなく、自ら撮影した写真を使用すべきです。

きっとあなたも感じていると思いますが、人は、最初に文字よりも写真に目がいきます。

弊社でお手伝いさせていただいたサイトでも、トップページの写真を変えただけで、反応率が2倍になった例が
いくつもございます。それだけ写真の影響力は強いのです。

そして、写真と同じくらい重要なのが、ヘッドコピーです。
ヘッドコピーとはトップページに大きく記載された文字のことです。
ある意味、あなたのビジネスや商品・サービスの特徴や強みを表した言葉です。

この部分も写真と同じです。
何のサイトであるのかを訪問者に分かってもらうための重要なパーツなのです。

このヘッドコピー1つで大きく反応率が変わります。

つまり、売れるホームページとは【写真】と【ヘッドコピー】にかかっています。
この2つがマッチしていることが、一目見て何のサイトであるかを分かってもらうために重要なのです。
あなたのサイトのトップページをじっくり見直してみませんか?

(文責:羽生忠信)

長崎のホームページ制作会社 株式会社ハブ TEL095-800-3929

■ ユニーク商材のご案内 ━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

(Ⅰ)  ☆☆ウィードロック<森のれんが>のご紹介☆☆

○ウィードロック<森のれんが>は、主に間伐材をチップ化し木の樹脂で固型化した、
木質原料100%のリサイクル舗装材です。

○特長
100%自然素材に由来し無公害で、木が熱を吸収し反射を抑える事で、
照り返しを軽減しヒートアイランド現象の抑制や、雑草の抑制に効果があります。

優しい木の弾力で膝への負担も軽く、自動車の乗り入れも可能な強度を保持しております。

環境と人に優しいウィードロック<森のれんが>は、木の癒しと温もりのある循環型環境社会
を提案します。

○製造元:(株)SION

●ご注文と販売代理店に関するお問い合わせは
九州地区販売特約店
タカラ長運(株)新規事業室 杉本迄
電話:095-894-8704
E-mail:sugimoto.h@takara-chouun.jp
(Ⅱ)   ☆☆画期的業務用生ごみ処理機「ハリーポット」誕生☆☆

◆ユーザーは処理機の生ごみを投入してボタンを押すだけ。メーカーは毎月メンテで伺います。

◆生ごみ1日の排出量が45㍑ポリ容器で3個分以上あって、現在の処理費用が?円の場合
費用対効果があります。(メーカーで試算します)

◆導入メリット
1)200V電源でOK 給水・排水設備不用
2)1‐3時間のスピード処理→低臭性
卵の殻・魚の骨・魚のアラもOK
強力な粉砕力とバイオ培地の能力大
3)衛生的・完全リサイクル式なので、残渣処理費用0円
4)コンパクトな装置
幅140㎝×奥行き170㎝×高さ240㎝より

◆製造販売元 株式会社ミヤマプロジェクト(総代理店 JR九州商事株式会社)

◆お問合せ ミゲル商事 info@migerushoji.com
パンフレット等お送りします。

(Ⅲ) ☆☆太陽光発電を始めよう!☆☆

▽なぜ太陽光なのか?
今後もLNG(液化天然ガス)の仕入れ価格の高騰などによる、電気代の値上がりが予想されます。
そのため太陽の光を活用する太陽光発電は、エネルギー資源の確保が簡単にでき、
環境にもやさしいことから、エネルギー資源問題の有力な解決策の一つなのです。

▼産業用太陽光発電
①遊休地の有効活用。(農地の場合、農地転用許可が必要です。)
②発電電力を1kwあたり20年間37.8円(税込)で販売できます。

▼太陽光導入の目的
1.全量買取制度による収入
2.余剰買取制度による電気料金のコストダウン、売電収入

2013年(平成25年)4月から2014年3月末までの再生可能エネルギーの固定買取価格について、
非住宅用太陽光発電(10kW以上)は37.8円 /kWh(税抜36円/kWh)となっています。

※固定買取価格は毎年、事業者の利潤(採算性)や賦課金の状況などで見直されます。

種類        単価(税込)     期間
太陽光発電 非住宅用(10kw以上) 37.80円   20年間

▼その他
1)太陽光発電使用の遊休地の賃貸や買取も承ります。
2)お客様のご要望に応じて、売電の収支計算をいたします。

▼ご検討される方はお気軽にお問合せください。
株式会社岬物産(北九州市)吉村まで (㈱岬物産はミゲル商事の取引先です)
yoshimura@misaki-corp.com

■ コ ラ ム ━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

今回は、厚労省のキャリアアップ助成金をご紹介します。

対象は中小企業のみで、条件は色々あるのですが、
ここでは助成を受けた場合の例を簡潔に上げたいと思います。
詳しくは、厚労省のホームページをご覧下さい。できたばかりの助成金です。
IT関係の受講をご希望の企業様は是非ご一報下さい。

業務の過程外訓練(Off-JT)
賃金助成 1人1時間当たり 800円
経費助成 1人当たり 20万円を上限
業務の過程内訓練(OJT)
実施助成 1人1時間当たり 700円
<1年度1事業所 当たり支給限度額500万円>

訓練カリキュラム例
実習(OJT)  営業支援
営業事務実習          社内 340H ①
座学(Off-JT) 学科  職業能力基礎講習
営業基礎 など    社内 31H  ②
実技  パソコンの教育    社外 54H  ③
①×700円   238,000
②+③×800円  68,000   計306,000円/人

ご意見ご感想は下記メールアドレスまで
beatles4ken@gmail.com (コロアール 谷川)
■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

ベンチャーキャピタルの草分け的存在の某企業の代表者に対して、「何を基準にして多額の金額を
ベンチャー企業に投資するのですか?」という質問があり、それに対してもちろん企業・役員の状況
や将来性等を徹底調査するのは当然ですが、決定については「朝のその時の直感で決める」と語って
いました。そうなんだとともに、とても納得いく思いがわきあがったことを覚えています。

情報が早く変化が激しい昨今にあっては、数年後の経営状態が不透明です。その上、次から次へと
意思決定を迫られます。どのようにして適切な選択をしていくべきでしょうか。
人は追い込まれると、思考停止に陥りがちです。そのためにも、日ごろの思考訓練が必要かもしれません。

前述の代表者は「直感」という表現をしておりましたが、理性だけではなく感情・情緒も大切です。
戦後シベリヤ抑留から帰国された方が次のようなことを証言していました。「結局生き残った人は筋骨
たくましい人ではなく、情緒豊かな人でした」と。

新しい局面にぶつかった時、自分の感情や気持ちと向き合ってみてはどうでしょう。
理解が開け、拡がりを感じるようでしたら前へ進む価値があるかもしれません。

———————————————————————-

【ミゲル通信】

発行開始日:2013年10月10日
次回配信は11月中旬を予定しています。
ご意見ご感想はこちらまで
migerunews@gmail.com

メルマガ配信が不要な方はお手数ですが、このメールへご返信ください。

———————————————————————-

【発行元】

ミゲル商事
〒859-0414 長崎県諫早市多良見町元釜559-5
TEL:080-1531-1936 (菅原まで)
MAIL:info@migerushoji.com
HP:http://migerushoji.com

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

======================================================================
Copyright(C) ミゲル商事 All rights reserved.